39 PV

世界遺産「巨大カルデラ!スペインの火山島」 20190421

大西洋、カナリア諸島のテネリフェ島。スペイン最高峰や幅15キロの『巨大カルデラ』のあるテイデ国立公園は、壮大な景観が見所。20色もある『カラフルな岩』の絶景も!

スペイン本土から南に1100キロ。大西洋上に浮かぶカナリア諸島。7つの島の中で最大の火山島・テネリフェにあるテイデ国立公園が世界遺産。火山の様々な現象を見ることができ、スペイン最高峰のテイデ山(3718m)や、火山活動が生んだ幅15キロの巨大な窪地=カルデラも!さらに、なぜか赤、黄、青など20色もの岩石が見物!独特な進化を遂げた植物も多く、不思議な世界を作り出している。

<遺産名>テイデ国立公園(スペイン) <登録年>2007年 <登録基準>(VII)自然美  (VIII)地球形成の記録
ディレクター/堀江 將一郎 巨大カルデラの壮観さ、東京都ほどの大きさの島なのに標高や方角で大きく異なる環境。その中で生きる固有植物の進化。その魅力を、ごく一部ではあるがテレビでお伝えできれば。
<メインテーマ曲> 「鳥のように」大橋トリオ <エンディングテーマ曲> 「つくる世界」大橋トリオ
次回は中国、「開平の楼閣群と村落」。のどかな田園風景の中に林立する1833棟の巨大な楼閣。西洋と中国の建築様式が入り混じる奇抜なデザイン。その誕生の秘密に迫る。
◇番組HP http://www.tbs.co.jp/heritage/
facebookのアカウントはこちら! http://www.facebook.com/heritage.TBS
twitterのアカウントはこちら! @heritage_TBS http://twitter.com/heritage_TBS


【サムネイル】

【動画リンク】

世界遺産「巨大カルデラ!スペインの火山島」 20190421

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください