ザ・ノンフィクション その後の母の涙と罪と罰 20190421 | news系動画ライブラリ

515 PV

ザ・ノンフィクション その後の母の涙と罪と罰 20190421

主人公は元ヤクザのタカシ31歳▽社会復帰を目指していたが突然の逮捕…一体何が▽付きまとう昔の肩書きに追いつめられて▽うつ病と生活保護そして犯罪に手を…

去年11月、私たちが3年間追っていた主人公が覚せい剤の使用で逮捕された。 タカシ(仮名)31歳だ。 3年前、タカシは、教会「罪人の友」に住み込んでいた。ヤクザを辞めたばかり、人生をやり直そうとこの教会に駆け込んできたのだ。教会の牧師も元ヤクザ、行き場のない人たちを受け入れ、彼らの社会復帰のための支援を続けている。タカシのサポートをしているのは、やはり元ヤクザの学。
壮絶な過去から立ち直った学のドキュメントを去年7月に放送し、大きな反響を得た。その学が、教会に共に住み込み、タカシの面倒を見ていたのだ。 みんなに見守られながら社会性を取り戻そうとするタカシ。真っ当に働きたいと、職業訓練学校に通い始めたものの、元ヤクザという過去に引き戻されてしまう出来事が・・・。 さらに、その後、せっかく見つけた職場に、タカシが突然、来なくなってしまう。
誰とも連絡を取らず部屋の中にこもってしまった。ようやく入れることになったタカシの部屋、そこでカメラが見たものとは・・・。 タカシの挑戦と挫折。彼を支えようとした人たちの手を離して、タカシはどこに向かおうとしていたのか・・・。 苦闘の3年間を追いかけた。そして今、彼は・・・。
【語り】 安達祐実
【チーフプロデューサー】 張江泰之  【プロデューサー・編集】 河村正敏  【ディレクター】 長谷川玲子  【構成】 吉野和保  【撮影】 河村正敏、佐藤力、長谷川玲子  【技術】 岡部聡  【挿入音楽】 日向敏文  【制作協力】 セイビン映像研究所  【制作著作】 フジテレビ
【エンディング・テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作曲〉山口卓馬  〈編曲〉宮崎誠  〈歌〉The Super Ball


【サムネイル】

【動画リンク】

ザ・ノンフィクション その後の母の涙と罪と罰 20190421

UPTOBOX(server UT)の会員登録とプレミアム会員登録の方法
【プレミアム会員は「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等の機能により快適に利用できます】

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください