50 PV

セブンルール【格闘技界のニューヒロイン!真珠・野沢オークレアの米国生活密着】 20200121


恋よりも格闘技!
持てる時間のすべてをかけて挑む、若き総合格闘家、真珠・野沢オークレア(26)に密着!
彼女の7つのルールと、母・野沢直子の思いとは?

◎7つのルールを手掛かりに、輝く女性たちの素顔を映し出す新感覚ドキュメント。 スタジオではYOU、オードリー若林正恭、俳優・青木崇高、芥川賞作家・本谷有希子の4人が予測不能な自然体トークを展開します。 ◎今回の主人公は真珠・野沢オークレア、26歳。アメリカ・サンフランシスコに住み、格闘技の本場で一流のファイターを目指す、若き総合格闘家だ。2017年、初めての試合で5戦無敗の相手に勝利。
勢いそのままに、格闘技の祭典“RIZIN”でプロデビューすると、見事に一本勝ちを飾った。 ◎アメリカで生まれ育った真珠は、9歳で空手を習い始めた。高校を出て看護師の学校にも通ったが、心からやりたいとは思えなかった。転機は20歳の時。テレビで見た総合格闘技に憧れ、格闘技のジムに通うと、たちまちのめり込んだ。 ◎そんな彼女の母親は、タレント野沢直子だ。突然、格闘家の道に進んだ娘に驚いたと語る。
総合格闘技は、家族にとっては目を覆いたくなるような激しい場面の連続だ。試合の度に心配で泣いてしまうという母に対する娘の思いとは? ◎強くなり、勝ち続けなければ生き残れない世界。すべてを犠牲にして、最強のファイターになるためストイックにトレーニングを積む彼女は、なぜ過酷な格闘技に挑むのか?そんな彼女の夢とセブンルールに迫る!
【スタジオキャスト】 青木崇高  本谷有希子  YOU  若林正恭(オードリー)
【真珠・野沢オークレア/総合格闘家】 1993年アメリカ生まれの26歳。高校卒業後、看護師の学校に通うが中退。20歳でボクシングを始め、格闘技の世界に入る。2017年2月、24歳で総合格闘技にデビューし、当時5戦無敗の強敵相手に勝利。その後、2017年7月には格闘技の祭典とも呼ばれる“RIZIN”に参戦し、勝利。母親はタレントの野沢直子。
◎YouTubeで未公開トーク「フライング!セブンルール」公開中! ◎公式ホームページ  www.ktv.jp/7rules/  ◎公式ツイッター  @7rules_ktv  ◎公式インスタグラム  @7rules_ktv  ◎公式LINEもオープン!





【動画リンク】

UPTOBOX(server UT)の会員登録とプレミアム会員登録の方法
【プレミアム会員は「広告表示なし」「視聴時間制限なし」等のメリット多数あり】

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください