ザ・ノンフィクション はぐれ者で生きていく ~借金とギャンブルと夢の行方~ 20200209 | news系動画ライブラリ

440 PV

ザ・ノンフィクション はぐれ者で生きていく ~借金とギャンブルと夢の行方~ 20200209

 


ギャンブルで300万円の借金を抱えた若き落語家…弟子入りした師匠はこれまた借金が原因で落語界からはみ出した「はぐれ者」…そんな生き方を選んだ弟子と師匠の1年間

ギャンブルで作った300万円もの借金が原因で、婚約者に別れを告げられアパートから追い出される青年・快楽亭ブラ坊(33)。プロの落語家だが、寄席や大ホールの高座に上がることはできず、飲食店やスナックで細々と落語会を開く「落語界の“はぐれ者”」である。その師匠である快楽亭ブラックは、ブラ坊の上をいく“はぐれ者”だ。落語界のカリスマ・立川談志の高弟だったが、15年前に2000万円もの借金を抱え、
一門を除名された。以来、落語団体に所属しない「フリーの落語家」として生きてきた。下ネタや放送禁止用語を交えた芸風のため、大舞台で落語会を開くことができない。時には、ストリップ劇場や狭い演芸場で落語を披露している。 ブラ坊は、そんな権威にとらわれないブラックの“はぐれ者”という生き方に憧れ、10年前に弟子入りしたのだ。 しかし、師匠・ブラックの生き方は、どんな場所でも
落語で客を笑わせることのできる実力と自信に裏打ちされたもの。それに気づかないブラ坊は、“はぐれ者”と“自堕落”をはき違えてしまう。深夜のバイトのため落語会を遅刻し、借金返済のための金をギャンブルにつぎ込む。さらには落語界の不文律を犯し、ブラックから破門を突き付けられた。 ここ数年大きなブームを迎え、きらびやかに見える落語の世界。 そこから、はぐれて生きることを選んだ青年落語家の1年に密着した。
【語り】 壇蜜
【演出】 幸田理一郎  【ディレクター】 後藤博  【プロデューサー】 荒木勲(フジテレビ)、後藤裕子  【チーフプロデューサー】 西村陽次郎(フジテレビ)  【番組テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作詞・作曲〉山口卓馬、書上奈朋子  〈歌〉竹原ピストル





【動画リンク】

UPTOBOX(server UT)の会員登録とプレミアム会員登録の方法
【プレミアム会員は「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等のメリット多数あり】

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください