44 PV

ガイアの夜明け【幸せな人生の最終章!自宅で最期まで“自分らしく”】 20200609


新型コロナで変わる人々の死生観…そんな中「自宅で最期まで自分らしく生き抜きたい」という人を支える“みとりのプロ”。患者と家族も幸せにする若きスタッフに半年間密着

誰にでもいつかは訪れる人生の最期。それをどこでどう迎えたいか。自分だけでなく家族、さらには社会全体のあり方にも関わる重要な課題だ。多くの人が最期を「自宅で迎えたい」と希望しながら、現実は圧倒的に「病院」で亡くなる人が多いというギャップがある。 そんな中、最期まで「自分らしい生き方」を「自宅」で全うしたい、という人たちの願いを実現する看取りのプロたちがいる。
東京・板橋にある「やまと診療所」だ。 ここでは患者の希望が最優先。医者の判断のもと、命に関わることでなければ、患者がやりたいということを叶える。さらに最大の特徴が、医師だけでなく、独自で養成した医療アシスタントたちが患者や家族に徹底的に寄りそうということ。医者では目や手の届かない細かなケアをすることで、患者や家族が安心して最期を迎えることができるという。
人々の死生観も大きく変わって来ている今、「自分らしい最期」の迎え方について、改めて考える。
【案内人】松下奈緒 【ナレーター】眞島秀和
【音楽】 新井誠志 【テーマ曲】 ◆オープニング曲 「鼓動~ガイアの夜明け」(作曲/岸利至) ◆エンディング曲 「夜明けのうた」(宮本浩次)
ギリシャ神話に登場する「大地の女神」を意味し、後にノーベル賞作家のウィリアム・ゴールディングが「地球」を指して“ガイア”と呼んだことから「ガイア=地球」という解釈が定着している。「ガイアの夜明け」という番組タイトルには、地球規模で経済事象を捉えることで21世紀の新たな日本像を模索すること、そして低迷する経済状況からの再生=「夜明け」を目指す現在の日本を描くという意味合いが込められている。
◆ホームページ
www.tv-tokyo.co.jp/gaia/
◆公式Twitter @gaia_no_yoake





【動画リンク】

uptobox.com/u5okukriucm8

UPTOBOX(server UT)の会員登録とプレミアム会員登録の方法
【プレミアム会員は「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等のメリット多数あり】

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください