127 PV

NNNドキュメント「父の終活、息子の未来」 20200628


父として、そして記者として、私は重度の知的障害がある息子のために、何を遺すことができるのか。親亡きあとの息子の未来のための、私の終活の記録です。

【ナレーター】松岡陽子(中京テレビアナウンサー)
父であり、報道記者である私は、重度の知的障害がある息子のために、何を遺すことができるのだろうか。名古屋で起きた、父親が知的障害のある長男を殺めた事件。取材を通じてその父親が追い詰められていく様子を知った私たち夫婦が感じたのは、自分たちも「紙一重」だということだった。そして始まった「親亡きあとの息子の未来」を模索する、私の終活。息子が息子らしく生きていける、福祉のカタチは見つかるのだろうか。
中京テレビ





【動画リンク】

uptostream.com/7jae5p4hoqrv

UPTOBOX(server UT)の会員登録とプレミアム会員登録の方法
【プレミアム会員は「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等のメリット多数あり】

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください