情熱大陸【忽那賢志/「回復者血漿療法」新型コロナ治療の臨床研究最前線】 20201011 | news系動画ライブラリ

57 PV

情熱大陸【忽那賢志/「回復者血漿療法」新型コロナ治療の臨床研究最前線】 20201011


感染症医/忽那賢志▽今冬来ると思われる第三波に備え期待される、コロナ感染から回復した患者からの抗体「回復者血漿」。研究を進めるコロナ対策最前線リーダー模索の日々

新型コロナウイルス感染症が日本で拡大してからおよそ半年。第二波のピークも越え“Withコロナ”が定着しつつある中、医療従事者が危惧する第三波…。いまだ確かな治療法がなくワクチンもない中、日本初の試みとして期待を集めているのが、国立国際医療研究センターの忽那賢志が研究を続けていた「回復者血漿療法」だ。9月に院内の倫理委員会の審査が終了し、ようやく臨床研究が開始!
「100年に一度の感染症災害」に立ち向かう、感染症医の最前線の現場に迫る。
【感染症医/忽那賢志】 1978年生まれ、福岡県北九州市出身。山口大学医学部を卒業後、救急医療などの現場で経験を積み、その後、感染症を専門に。2012年より国立国際医療研究センター国際感染症センターに勤務。デング熱、エボラ出血熱擬似症のほか、珍しい症例として回帰熱や2013年に国内初となるデング熱に似た熱帯感染症・ジカ熱がある。今年は20本以上の論文を発表。9月には世界的に最も権威ある医学雑誌
「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に新型コロナウィルスの抗体化の推移に関する論文が掲載。出口のないコロナとの戦い、疲弊する現場で気持ちが救われたことは漫画家の羽海野チカさんやたくさんの方々から応援メッセージをもらったこと。ウィルスを持つマダニを探しにフィールドに再び行きたいと願う。同僚や友人からは「仏の忽那」の愛称で親しまれている。
【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください!

【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! www.facebook.com/jounetsutairiku
【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします!
www.instagram.com/jounetsu_tairiku/
◇番組HP
www.mbs.jp/jounetsu/
【製作著作】MBS(毎日放送)
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。





【動画リンク】

uptobox.com/shikmlwcvrk6

UPTOBOX(server UT)の会員登録とプレミアム会員登録の方法
【プレミアム会員は「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等の機能により快適に利用できます】

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください