情熱大陸【難波英史/驚異の9か月待ち鮨店主!あくなき向上心で至高の鮨を目指す】 20201108 | news系動画ライブラリ

189 PV

情熱大陸【難波英史/驚異の9か月待ち鮨店主!あくなき向上心で至高の鮨を目指す】 20201108


鮨職人/難波英史▽すし一貫一貫に最適温度を導き出し「味・香り・食感」すべてが最高の状態へ。有名店ではなく“町のすし屋”を転々と…その原点と“すしオタク”の生き様

コロナ禍にもかかわらず、驚異の9か月待ち鮨店。東京・阿佐ヶ谷で「超コスパの良い店」として名を馳せていたが、2年前の春、日比谷に進出。3万円超の強気の価格設定で勝負に出たのは、鮨職人・難波英史。自らの仕事を一から見つめ直し、全てのネタは温度管理に徹底的にこだわった。シャリもネタに合わせて温度を変えていき、最高の状態に。
「鮨には魔力がある」と語る、“すしオタク”である、難波。有名店での修業経験がモノを言う鮨職人の世界にあって、“町のすし屋”を転々と…。知識だけは負けまいと、あらゆる資料をかき集め、一人試行錯誤を繰り返した。孤独とコンプレックスを抱えながらも、あくなき向上心で至高の鮨を目指す。 ーーその原点は、意外にも十数年前に客から言われた“ある一言”だった。その生き様とは
【鮨職人/難波英史】 1974年、東京都杉並区出身。20歳より鮨職人を志し、都内のすし店数軒で修業。 2007年に独立、地元の荻窪に「鮨 なんば」をオープン(数年後、阿佐ヶ谷へ移転)。“味は銀座、値段は中央線”と言われるほどコスパの良い店として知られ、1年先まで予約が埋まる超人気店に。 2018年、東京ミッドタウン日比谷に移転。徹底した温度管理を新たに導入、以前にも増して人気・注目が集まっている。
【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください!

【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! www.facebook.com/jounetsutairiku
【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします!
www.instagram.com/jounetsu_tairiku/
◇番組HP
www.mbs.jp/jounetsu/
【製作著作】MBS(毎日放送)
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。





【動画リンク】

uptobox.com/tllkf10cx7yc

📌UPTOBOX(server UT)の会員登録とプレミアム会員登録の方法
【プレミアム会員は「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等の機能により快適に利用できます】

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください