クローズアップ現代+「"攻めの検査"はどうあるべきか▽自治体のPCR検査戦略」 20210217 | news系動画ライブラリ

17 PV

クローズアップ現代+「“攻めの検査”はどうあるべきか▽自治体のPCR検査戦略」 20210217


無症状の陽性者を見つけコロナを抑え込め!▽動き出した自治体”攻めの検査”戦略▽ワクチン接種前のタイミングが重要!▽感染の再拡大を防止する鍵になるか?

【キャスター】武田真一,【ゲスト】慶應義塾大学教授…宮田裕章,沖縄県立中部病院 感染症内科副部長…高山義浩

いまにわかに動きが活発化している、自治体による無症状の人へのPCR検査。強い感染力を持つと言われる、新型コロナウイルス発症前の無症状の人を見つけることで、感染の拡大を防ごうというのだ。東京都も今月12日、高齢者施設の全職員に対するPCR検査を実施することを発表した。番組では、PCR検査に動き出した、東京・世田谷区、栃木・那須塩原市、広島県を取材。行政によるPCR検査に期待できる効果と課題を考える。





【動画リンク】

uptobox.com/cz8p3ny5ntfh

📌UPTOBOX(server UT)の会員登録とプレミアム会員登録の方法
【プレミアム会員は「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等の機能により快適に利用できます】

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください