クローズアップ現代+「原発7キロの喫茶店 福島・大熊町 流転と再会の10年」 20210303 | news系動画ライブラリ

26 PV

クローズアップ現代+「原発7キロの喫茶店 福島・大熊町 流転と再会の10年」 20210303


当たり前の日常を奪われて…再び集う店の主人と常連客たち▽作家・柳美里と語る▽故郷の除染作業員に…ひとり酒を飲む毎日▽梨農家の夫を亡くした妻▽父の意志継ぐ息子

【出演】柳美里

福島第一原発からわずか7キロの場所に1軒の喫茶店が開かれようとしている。10年前の原発事故で全町民が避難した大熊町にかつてあった喫茶店「レインボー」だ。マスターの武内一司さんは「町への恩返し、町孝行」と、新たに建設された商業施設の中での、この3月の再開を決めた。店に再び集う常連客たちから、日常の暮らしや生きるよすがを失い、流転してきた福島の人々の思いにせまる。

www.nhk.or.jp/gendai/

plus.nhk.jp/watch/st/g1_2021030312257

www.nhk-ondemand.jp/goods/G2021112467SA000/?capid=nte001





【動画リンク】

uptobox.com/0coc756s5v9n

📌UPTOBOX(server UT)の会員登録とプレミアム会員登録の方法
【プレミアム会員は「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等の機能により快適に利用できます】

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください