セブンルール【京都祇園で女性を虜にする鶏白湯ラーメン!ピンチでも攻める理由】 20210330 | news系動画ライブラリ

31 PV

セブンルール【京都祇園で女性を虜にする鶏白湯ラーメン!ピンチでも攻める理由】 20210330


京都・祇園で女性を虜にする鶏白湯ラーメン!元専業主婦が47歳で店主に…ピンチでも攻める理由▽出演者から重大発表

“今、最も見たい女性”“今、最も見てもらいたい女性”を7つの「ルール」で描き出す新感覚ドキュメント! ▼今回の主人公は京都・祇園で女性を夢中にさせる絶品の鶏白湯ラーメン!「麺処むらじ」店主の連恭子。 ▼コンセプトは「女性が喜ぶラーメン」。美容を気にする女性でも罪悪感なく飲み干せる“濃厚ながら後味さっぱり”スープの味の

秘密。 ▼看板メニューは塩ベースの「鶏白ラーメン」、特製の酒粕を使い京野菜を添えた「酒粕ラーメン」、レモンの酸味が病みつきになる「檸檬ラーメン」。SNS“映え”を意識した盛り付けの秘密に迫る。 ▼22歳で結婚し専業主婦に。子育てが落ち着いた31歳で飲食業界の仕事を始め、47歳で行列のできるラーメン店の店主へ。彼女の仕事を支える家族との

関係とは? ▼コロナ禍で売り上げは半分以下に…。観光地・祇園も閑散とする中、弁当のテイクアウトと新店出店の新たな挑戦に打って出た。ピンチでも攻める理由とは? ▼苦しい時こそ顔を上げ、ラーメン店の常識を覆す「麺処むらじ」店主・連恭子の7つのルールとは?

【スタジオキャスト】 青木崇高/尾崎世界観(クリープハイプ)/長濱ねる/本谷有希子/YOU  【ナレーター】 小野賢章

【今週の主人公プロフィール】 ●連恭子/「麺処むらじ」店主 京都府出身52歳。寿司屋の娘として生まれる。京都文教短期大学卒業後、ウエディング会社に1年半勤め、22歳で結婚して専業主婦に。ママ友の紹介を機に飲食店の立ち上げに携わり、カフェを2店舗オープン。その後、女性1人でも気軽に入れるラーメン屋をコンセプトに2015年「麺処むらじ」を開店。

コロナ禍の昨年12月に3店舗目をオープンさせ、店主として日々店頭に立つ。

◎公式ホームページ
www.ktv.jp/7rules/
◎公式ツイッター @7rules_ktv
◎公式インスタグラム @7rules_ktv
◎公式YouTubeチャンネル
www.youtube.com/channel/UCCJXsrnSZ5OgS4xOeuITEmA





【動画リンク】

uptobox.com/5wdqawtumuje

📌UPTOBOXの会員登録とプレミアム会員登録の方法
【プレミアム会員は「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等の機能により快適に利用できます】

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください