ザ・ノンフィクション 東京、タクシー物語。前編 ~コロナとシングルマザーの運… 20210509 | news系動画ライブラリ

213 PV

ザ・ノンフィクション 東京、タクシー物語。前編 ~コロナとシングルマザーの運… 20210509


一人娘のために東京でタクシードライバーになった母…より高い収入を求め上京したがコロナで収入は激減…シングルマザーの運転手の終わりなきコロナとの闘いを追った…

ザ・ノンフィクション 東京、タクシー物語。前編 ~コロナとシングルマザーの運転手~

2021年春…緊急事態宣言下の東京の街を走るタクシードライバーがいた。 恭子さん・45歳。6歳の一人娘を持つシングルマザーだ。彼女がタクシー業界に飛び込んだのは3年前。故郷・茨城の映画館で長年働いていた彼女が転職を決意したのは「離婚」が原因だった。当時2歳だった娘の将来を思い「もっと稼げる仕事」を探した結果、行き着いたのが「東京のタクシー運転手」だったのだ。深夜乗務が基本となる仕事では、一人で

子育てはできない。タクシー会社が運営する保育園に娘を預けながら、会社が借り上げた部屋に、70歳の母と3人で暮らす日々… 「娘の将来のために…」タクシー運転手へ転身し、収入を確実に増やしていった恭子さんだったが、2020年春…新型コロナが全てを変えてしまった。度重なる緊急事態宣言で、街からは人が消え、タクシー運転手の頼みの綱とも言える深夜の乗客も激減してしまったのだ。かつてない大打撃を受けている

タクシー業界。恭子さんの月収も以前の半分以下になってしまう。持病を抱える母と暮らす彼女は、コロナに感染する不安とも常に背中合わせ。そんな最悪の2020年を終えて、コロナの終息を願い迎えた2021年は、2度目の緊急事態宣言の発令から始まった…そして4月、3度目の緊急事態宣言。 まったく終わりの見えないコロナ禍の中で、きょうもタクシーを走らせるシングルマザーの闘いを見つめた…

【語り】 永作博美

【演出】 小田大河  【プロデューサー】 松居宏知  【チーフプロデューサー】 西村陽次郎  【制作協力】 ウッドオフィス  【番組テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作詞・作曲〉山口卓馬、書上奈朋子  〈歌〉竹原ピストル





【動画リンク】

uptobox.com/7g1ybgsl7uzx

📌UPTOBOXの会員登録とプレミアム会員登録の方法
【プレミアム会員は「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等の機能により快適に利用できます】

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください