ザ・ノンフィクション 東京、タクシー物語。後編~シングルマザーと新人ドライバ… 20210516 | news系動画ライブラリ

194 PV

ザ・ノンフィクション 東京、タクシー物語。後編~シングルマザーと新人ドライバ… 20210516


コロナ禍の街を走るシングルマザーの恭子さん…かつてない苦境に立つタクシー業界に飛び込んできたのは23歳と25歳の女性2人…恭子さんが指導役を任されるのだが…

ザ・ノンフィクション 東京、タクシー物語。後編~シングルマザーと新人ドライバー~

2021年春…緊急事態宣言下の東京の街を走るタクシードライバーがいた。 恭子さん・45歳。6歳の一人娘を持つシングルマザーだ。彼女がタクシー業界に飛び込んだのは3年前。故郷・茨城の映画館で長年働いていた彼女が転職を決意したのは「離婚」が原因だった。当時2歳だった娘の将来を思い「もっと稼げる仕事」を探した結果、行き着いたのが「東京のタクシー運転手」だったのだ。 ところがタクシー業界は、去年からの

コロナ禍で倒産、廃業が相次ぎ、多くの運転手が去っていった…その一方で、新たにタクシーの世界に飛び込んでくる若者たちもいる。コロナ禍で就職先を失った人々が、やってくるのだ。150人が所属する会社で女性ドライバーは恭子さん一人。そこに2人の新人女性ドライバーが入社し、恭子さんが指導役を任されることになった。 25歳のちひろさん(仮名)は国立大学出身。コロナ禍で職を失い、30社以上も面接を受け、

やっと入れたのがタクシー会社。23歳の直子さん(仮名)は、一流店で働いていた元・料理人。仕事での挫折を機に、タクシー業界の門を叩いた。 希望を胸にタクシードライバーとして走り出す2人の女性。しかし、街に溢れるのは「空車」のタクシーの列。緊急事態宣言で夜の街からは客の姿は消えていった…かつてない苦境に立たされる中で、東京の街を走り続ける3人の女性タクシードライバーの生き様をカメラは追った。

【語り】 永作博美

【演出】 小田大河  【プロデューサー】 松居宏知  【チーフプロデューサー】 西村陽次郎  【制作協力】 ウッドオフィス  【番組テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作詞・作曲〉山口卓馬、書上奈朋子  〈歌〉竹原ピストル





【動画リンク】

uptobox.com/g0xa2jvwucp0

📌UPTOBOXの会員登録とプレミアム会員登録の方法
【プレミアム会員は「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等の機能により快適に利用できます】

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください