セブンルール【まぐろの町三崎の絶品朝めし!移住支援で地元を再生…店主の想い】 20210601 | news系動画ライブラリ

91 PV

セブンルール【まぐろの町三崎の絶品朝めし!移住支援で地元を再生…店主の想い】 20210601


神奈川の”消滅可能性都市”三浦で奮闘!移住相談・空き家改修で愛する地元の再生に取り組む絶品朝めし「あるべ」店主に密着▽YOUが命名!夜更かし長濱ねるの新たな名は

“今、最も見たい女性”“今、最も見てもらいたい女性”を7つの「ルール」で描き出す新感覚ドキュメント! ▼今週の主人公はまぐろの産地!三崎で地元住民から愛される朝めし「あるべ」店主の菊地未来。 ▼神奈川県の市で唯一の“消滅可能性都市”三浦。「三浦のことを他の人に任せていいのか」と市役所を辞め、「朝めし」「移住相談」「空き家改修」で地元の再生に奮闘する彼女の

7つのルーツとは? ▼朝6時~10時まで営業する朝めし屋!あじの干物に塩鮭、三崎まぐろの頬肉など、家庭的な定食は500円から。常連客の人気ナンバーワンは「ベーコンエッグ定食」! ▼空き家が増え続ける町で「今、自分たちがやらなきゃいけない」と感じた出来事とは? ▼市役所を辞める時に強く反対した祖母の存在…。口論しながらも互いに「気性がそっくり」「似てるんだよ」と話す

祖母と孫の関係に迫る。 ▼移住相談にも「メリット」「デメリット」の両方を説明。愛する地元を守る彼女の想いとは? ▼夜型生活を続ける長濱ねる…。YOUが命名した新たな名前とは? ▼「嫌われちゃう顔」の尾崎世界観は街で必要とされるのか?

【スタジオキャスト】 青木崇高/尾崎世界観(クリープハイプ)/長濱ねる/YOU  【ナレーター】 小野賢章

【今週の主人公プロフィール】 菊地未来/朝めし「あるべ」店主 神奈川県三浦市出身32歳。大学院まで建築を学び、卒業後は横須賀市役所に勤務。3年前に市役所を退職し、地元の同志らとともに三浦への移住支援活動を開始。さらに、築60年の民家を改修して、朝めし「あるべ」をオープン。人口減少が続く地元の再生のために力を注ぐ。

◎公式ホームページ 
www.ktv.jp/7rules/ 
◎公式ツイッター  @7rules_ktv 
◎公式インスタグラム  @7rules_ktv 
◎公式YouTubeチャンネル 
www.youtube.com/channel/UCCJXsrnSZ5OgS4xOeuITEmA





【動画リンク】

uptobox.com/jcu5u5sa9lei

📌UPTOBOXの会員登録とプレミアム会員登録の方法
【プレミアム会員は「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等の機能により快適に利用できます】

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください