午後エンタ 午後ロード「エンド・オブ・デイズ」豪華アクションスター! 20210610 | news系動画ライブラリ

92 PV

午後エンタ 午後ロード「エンド・オブ・デイズ」豪華アクションスター! 20210610


世紀末のニューヨークを舞台に、人類の未来をかけた最終戦争の火蓋が切られる!千年に一度の衝撃!アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション大作!

出演者
アーノルド・シュワルツェネッガー(ジェリコ)[声]玄田哲章
ガブリエル・バーン(サタン)[声]津嘉山正種
ロビン・タニー(クリスティーン)[声]林真里花
ケビン・ポラック(シカゴ)[声]岩崎ひろし

監督・演出
【監督】ピーター・ハイアムズ

制作
【製作年/国】1999年/アメリカ

ストーリー1
1999年、大みそか目前のニューヨーク。民間警備会社でVIP専門の身辺警護を務める元刑事のジェリコ(アーノルド・シュワルツェネッガー)と、同僚のシカゴ(ケビン・ポラック)は、依頼人を狙撃した犯人を追っていた。追跡の末、ついに犯人の男を追い詰めるが、その男は「千年が終わる時、闇の天使が解放される」と不可解な言葉を吐く。男を警察に引き渡したジェリコたちだが、不可解な男のことが気になり独自に調査する。

ストーリー2
早速アパートを調べてみると、そこには異常な光景が広がっていた。黒く塗りつぶされた壁、切り裂かれた聖母像、そして若い女性の写真…。男はトマス・アキナスという名で、バチカンにいたこともある神父だと知ったジェリコは、写真の女性の身元を追う。やがて写真の女性がクリスティーン(ロビン・タニー)だと判明し、ジェリコとシカゴは彼女の家に向かう。ジェリコらがクリスティーンのもとを訪ねると

ストーリー3
彼女は最近謎の幻覚に悩まされ、さらに何者かに狙われていた。そして、謎の神父の一団に襲われ、クリスティーンを連れ教会に逃げ込んだジェリコは、その教会のコバック神父(ロッド・スタイガー)から、彼女はミレニアムの年=2000年に復活するサタン(ガブリエル・バーン)に選ばれた花嫁で、1999年の最後の瞬間にふたりが結ばれたとき人類は滅びるという話を聞くが…。

音楽
【午後のロードショー オープニング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報
【番組公式ホームページ】
www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

www.facebook.com/gogoroad.tvtokyo





【動画リンク】

uptobox.com/virg84tqe8le

📌UPTOBOXの会員登録とプレミアム会員登録の方法
【プレミアム会員は「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等の機能により快適に利用できます】

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください