ザ・ノンフィクション 最期の願い ~父と息子と家族の2週間~ 20210718 | news系動画ライブラリ

166 PV

ザ・ノンフィクション 最期の願い ~父と息子と家族の2週間~ 20210718


余命わずかの父の願いは定年退職する小学校の卒業式に出席すること…看病を続けるのは父を憎んできた息子…病床で初めて向き合う父と息子…2人の深い溝は埋まるのか…



【動画リンク】

uptobox.com/oxup7a70hicu

【詳細】


2021年3月16日、父・静徳(しずのり)さん(60)は自宅に戻ってきた。 既に首から下を自力で動かすことはできない。首の骨にできた癌が神経を圧迫するためだ。癌は肺にも見つかり、緩和ケア病棟から自宅に帰る決断をした。 そんな父親には、どうしてもかなえたい願いがあった。自身が校長を務める小学校の卒業式に出席すること。今年で定年退職、自分にとっても教師人生「最後の卒業式」だった。 3月25日に行われる

卒業式で、最後の教え子にどうしても伝えたいメッセージ。病状が悪化していく中、この願いをかなえることができるのか… そんな静徳さんには、心配事がもう一つあった。それは長男・将大(まさひろ)さん(33)のこと。教師の仕事に人生をかけた父は、家庭の事や子育ては妻に任せっ切り。学校でいじめを受け、次第に心を病んでいった将大さんとの間には、深い溝ができていた。変形したストーブ、壁に空いた穴。家のあちこ

ちに、将大さんの怒りが刻まれている。 寝たきりとなって帰宅した静徳さんは、将大さんとの会話を試みるも普通の親子の会話はできない。しかし卒業式に出席したいという父の願いをかなえるため、介護を続けているうちに、将大さんの中で何かが変わろうとしていた。 父の願いをかなえるため、懸命に看病を続ける中でひとつになっていく家族。一番近くにいるのに、バラバラになってしまった家族の再生の物語をカメラは見つめた…

【語り】 井上真央

【ディレクター】 内島悠介  【プロデューサー】 西村朗 松本裕子  【チーフプロデューサー】 西村陽次郎  【制作協力】 パオネットワーク  【番組テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作詞・作曲〉山口卓馬、書上奈朋子  〈歌〉竹原ピストル


📌UPTOBOXの会員登録とプレミアム会員登録の方法
【プレミアム会員は「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等の機能により快適に利用できます】

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください