Skip to content

ザ・ノンフィクション ボクのおうちに来ませんか2~モバイルハウスと新たな家族~(【語り】 多部未華子) 20221002

ザ・ノンフィクション ボクのおうちに来ませんか2~モバイルハウスと新たな家族~(【語り】 多部未華子) 20221002 published on ザ・ノンフィクション ボクのおうちに来ませんか2~モバイルハウスと新たな家族~(【語り】 多部未華子) 20221002 へのコメントはまだありません


前回の放送から2年…モバイルハウスで旅を続け山の中で自由気ままに暮らしていた2人が迫られる「新しい家族」の存在…自由と責任のはざまで揺れ動く2人の決断は…



📌(server DS)のプレミアムアカウント(premium account )
【プレミアムアカウントは「広告表示なし」等の機能により快適に利用できます】

📌UPTOBOXの会員登録とプレミアム会員登録の方法
登録なしでも利用できますが、プレミアム会員ですと「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等の機能により快適に利用できます。

目次

【動画リンク】

uptobox.com/95r72w9845z4

uptobox.com/y7102twgb266

【詳細】

「好きなことだけをして自由に暮らしたい」… 移動式の家、「モバイルハウス」で自由な生活を謳歌していた赤井さん(33)と千隼(ちはや)さん(30)。家賃の支払いに縛られることなく、山で野生動物を獲り、風呂代わりに川で水を浴びる。そんな彼らを取材した前回放送からおよそ2年…2人の生活に大きな変化が起きていた。 「結婚はしない」と言い切っていた赤井さんに恋人ができた。彼女は2人の子を持つシングルマザー
。もしも彼女と結婚したら、今よりも多くの「お金」が必要になり、「責任」も増えてしまう。迷いを振り払うように、赤井さんは子どもたちを連れて、モバイルハウスで旅に出る… リヤカーを改良した、わずか一畳ほどのモバイルハウスに暮らしていた漫画家の千隼さん。今は月のほとんどを都内のマンションで過ごす。1年前、交際を続けていた恋人と結婚。今は、妻が暮らすマンションで漫画を描く毎日。千隼さんの月収は10万円ほ
どで、夫婦になった2人は「子どもが欲しい」と考えてはいるが、妻からは「もっと収入を増やしてほしい」とお願いされる。漫画を描き続けたい千隼さん。連載の仕事を得ようと出版社に掛け合うが、そう簡単にいくはずもなく、プレッシャーから逃れるように、月に数日、山中のモバイルハウスにこもっている。 愛する人と一緒にいたいけれど自由も失いたくない。「自由」と「責任」のはざまでゆれる男たちの幸せ探しを見つめた…

出演者
【語り】 多部未華子

スタッフ
【ディレクター】 関強  【プロデューサー】 宮下瑠偉  【チーフプロデューサー】 西村陽次郎  【制作協力】 オルタスジャパン  【番組テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作詞・作曲〉山口卓馬、書上奈朋子  〈歌〉竹原ピストル

www.fujitv.co.jp/b_hp/thenonfx/


全ch 20221002 日曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Primary Sidebar

Secondary Sidebar