Skip to content

林修のニッポンドリル 学者と巡る昭和遺産!第2の軍艦島&給食・団地の歴史 20221026

林修のニッポンドリル 学者と巡る昭和遺産!第2の軍艦島&給食・団地の歴史 20221026 published on 林修のニッポンドリル 学者と巡る昭和遺産!第2の軍艦島&給食・団地の歴史 20221026 へのコメントはまだありません


軍艦島を超える炭鉱の島!まるで“ラピュタの世界”池島で立ち入り禁止エリアに潜入▽こんなに違う?昭和・平成…歴代給食を巡る▽ニッポンを変えた!団地の歴史



📌UPTOBOXの会員登録とプレミアム会員登録の方法
登録なしでも利用できますが、プレミアム会員ですと「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等の機能により快適に利用できます。

目次

【動画リンク】

uptobox.com/cdttj36iuesa

【詳細】

今夜の『林修のニッポンドリル』は「学者とめぐるシリーズ」。今回の舞台は「第二の軍艦島“池島”」と「昭和の遺産“給食”&“団地”」! 長崎県にある“第二の軍艦島”とも言われている池島について、学者と学んでいく。「池島では、火力発電所から出た高温の蒸気で島民が使う○〇を温めていた!?」「当時の池島の人々の暮らし」についてなど、意外と知られていない池島を学者とめぐり学んでいく。
また「20代〜50代の年代別の給食の違いは?」「学校給食のおかげで〇〇が日本文化に根付いた?」など、昭和の“遺産”とも言うべき[給食]が担った役割などについて学ぶ。 そして、昭和の“遺産”である[団地]についても学んでいく。「団地はなぜ団地と言うのか?」「団地がなかったら普及しなかった可能性があった設備とは?」など、学者だからこそ知っている団地の驚き情報満載!
大人から子どもまで家族みんなで楽しめる『林修のニッポンドリル』を、ぜひお楽しみいただきたい。

出演者
【MC】 林修  【副担任】 ノブ(千鳥)  【学級委員長】 風間俊介  【パネラー】 池田美優(みちょぱ)  井森美幸  川島明(麒麟)  ※五十音順

スタッフ
【チーフプロデューサー】 武田誠司  【プロデューサー】 大和田宇一 五十嵐元 高橋陽平 中村倫久  【演出】 疋田雅一  【制作協力】 ワタナベエンターテインメント ハイホーTV ほか  【制作著作】 フジテレビ

www.fujitv.co.jp/nippondrill/


全ch 20221026 水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Primary Sidebar

Secondary Sidebar