Skip to content

ザ・ノンフィクション 酒と涙と女たちの歌 2 ~塙山キャバレー物語~ 前編(【語り】 吉岡里帆) 20230115

ザ・ノンフィクション 酒と涙と女たちの歌 2 ~塙山キャバレー物語~ 前編(【語り】 吉岡里帆) 20230115 published on ザ・ノンフィクション 酒と涙と女たちの歌 2 ~塙山キャバレー物語~ 前編(【語り】 吉岡里帆) 20230115 への1件のコメント


塙山キャバレー「その後」の物語…火事で店を失った“のぼるちゃん”がアパートで孤独死…20年ぶりに娘と再会したママも大切なパートナーを亡くし悲しみの中にいた…



📌(server DS)のプレミアムアカウント(premium account )
【プレミアムアカウントは「広告表示なし」等の機能により快適に利用できます】

📌UPTOBOXの会員登録とプレミアム会員登録の方法
登録なしでも利用できますが、プレミアム会員ですと「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等の機能により快適に利用できます。

目次

【動画リンク】


uptobox.com/f6hqyhfww5ih

全ch 20230115 日曜日

【詳細】

どんな過去を背負っていても、必ず居場所はある… 茨城県日立市。チェーン店が並ぶ国道沿いに、まるで終戦直後にタイムスリップしたような不思議な一角がある。14軒の小さな飲み屋が並ぶ「塙山キャバレー」。ここで生きるママたちは、人生に疲れた客の心をそっとすくい上げてくれる。 久しぶりに訪れた塙山キャバレーでは、ママたちが相変わらずたくましく生き、コロナ禍も落ち着いて、いつもの活気を取り戻していた。
最年少の30代ママがオープンした店にも、すっかり常連客が定着、他の店も開店前から客が並び、かつての塙山キャバレーに戻ったように見えた。しかし、この間に2人の大切な人が亡くなったのだという… この地で火事を起こした元ラーメン店主の“のぼるちゃん”。2022年3月、自宅アパートで一人亡くなっているのを「めぐみ」ママが見つけたという。生活保護受給者のため、遺体は市が引き取り、その後の行方は分からない。
「せめて葬儀や墓参りでも」と行政に掛け合うのだが… そしてもう一人は、20年前に3人の子供を捨てて、この場所にたどりついた「ラブ」ママが愛したパートナー。2022年1月にこの世を去ったという。ママは笑顔で店を続けていたものの「もう辞めたい。すぐに死んでもいい」と言い出す事態に…「ラブ」ママは塙山キャバレーを離れてしまうのか… 喜びや悲しみを抱えた人々が集う塙山キャバレーのその後を見つめた…

出演者
【語り】 吉岡里帆

スタッフ
【ディレクター】 山本草介  【構成】 茂原雄二  【プロデューサー】 伊豆田知子  【チーフプロデューサー】 西村陽次郎  【制作協力】 スローハンド  【制作著作】 フジテレビ  【番組テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈歌〉WON  〈作詞・作曲〉山口卓馬、書上奈朋子

www.fujitv.co.jp/b_hp/thenonfx/


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Primary Sidebar

Secondary Sidebar