229 PV

情熱大陸【横山由依/AKBグループの新リーダーが初めて挑んだ総選挙の舞台裏】 20160626

AKB48総監督/横山由依▽AKB48グループ400人のリーダーに大抜擢された23歳が初めて挑んだ選抜総選挙の舞台裏 プレッシャーと戦う新リーダーの苦悩の日々

AKB48グループ全メンバー400人の統括役、“総監督”を務めるのが横山だ。全体の指揮を取るのはもちろん、嫌われ役を買って出てメンバーを叱咤激励するのも重要な役目。個性豊かなメンバーと運営側との間に立って奮闘するその姿は会社で言うところの「中間管理職」のようでもある。23歳のアイドルが体現する「カリスマではないリーダーのあり方」とは?グループ屈指の努力家のライブ・握手会・休日など3カ月間を追った。
横山由依/AKB48総監督 京都府生まれの23歳。 16歳の時、3度目の挑戦となった「AKB48第6回研究生オーディション」で合格し、第9期のメンバーとなる。 AKB48シングル選抜総選挙では、圏外(‘10年)→19位(‘11年)→15位(‘12年)→13位(‘13年)→13位(‘14年)→10位(‘15年)と順位を伸ばし、昨年初代監督の高橋みなみが卒業した際、その場で2代目総監督に指名された。

【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! twitter.com/jounetsu

【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! www.facebook.com/jounetsutairiku

◇番組HP www.mbs.jp/jounetsu/


【Myvi】26230028066

・動画の再生まで少し時間がかかる場合があります。

情熱大陸【横山由依/AKBグループの新リーダーが初めて挑んだ総選挙の舞台裏】 20160626 日曜日 2300 TBS

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください