渡辺篤史の建もの探訪(“路地庭”と“屋根庭”2つの庭の家) 20220813

渡辺篤史の建もの探訪(“路地庭”と“屋根庭”2つの庭の家) 20220813 published on 渡辺篤史の建もの探訪(“路地庭”と“屋根庭”2つの庭の家) 20220813 へのコメントはまだありません

「“路地庭”と“屋根庭”2つの庭の家」東京都大田区 敷地境界に沿った細長い庭と日当たり良い屋上の庭を設け、建て込んだ住宅地で庭を楽しめる家。約30畳大、天井高5mのLDKは土間コンクリートの床で庭… Continue reading 渡辺篤史の建もの探訪(“路地庭”と“屋根庭”2つの庭の家) 20220813

渡辺篤史の建もの探訪(趣味多彩 親水緑道沿いの家) 20220806

渡辺篤史の建もの探訪(趣味多彩 親水緑道沿いの家) 20220806 published on 渡辺篤史の建もの探訪(趣味多彩 親水緑道沿いの家) 20220806 へのコメントはまだありません

「趣味多彩 親水緑道沿いの家」東京都江戸川区・石黒邸 親水緑道の景色を取り込むべく各階に大開口を設けた3階建て。“クランク形”一室空間の2階は生活と多彩な趣味が混在する“スタジオ”。1階と2〜3階で分けた二世帯住宅

渡辺篤史の建もの探訪(曲面の天井・壁が迎えるイエ型の家) 20220730

渡辺篤史の建もの探訪(曲面の天井・壁が迎えるイエ型の家) 20220730 published on 渡辺篤史の建もの探訪(曲面の天井・壁が迎えるイエ型の家) 20220730 へのコメントはまだありません

「曲面の天井・壁が迎えるイエ型の家」東京都国分寺市・山田邸

渡辺篤史の建もの探訪(都心で楽しむリゾートライフ) 20220723

渡辺篤史の建もの探訪(都心で楽しむリゾートライフ) 20220723 published on 渡辺篤史の建もの探訪(都心で楽しむリゾートライフ) 20220723 へのコメントはまだありません

「都心で楽しむリゾートライフ」東京都新宿区・加藤邸

渡辺篤史の建もの探訪(ダンスフロアがある立体“田の字”の家) 20220709

渡辺篤史の建もの探訪(ダンスフロアがある立体“田の字”の家) 20220709 published on 渡辺篤史の建もの探訪(ダンスフロアがある立体“田の字”の家) 20220709 へのコメントはまだありません

「ダンスフロアがある立体“田の字”の家」東京都調布市・佐藤邸 真上から見ると“田の字”ながら実際には螺旋状に8層の床が連なる家。ミラーボール煌めくダンスフロアや人工芝張り屋上テラスなど楽しみの場がたくさん。3世代5人暮ら… Continue reading 渡辺篤史の建もの探訪(ダンスフロアがある立体“田の字”の家) 20220709

渡辺篤史の建もの探訪(2棟同時建築 つながる姉弟の家) 20220702

渡辺篤史の建もの探訪(2棟同時建築 つながる姉弟の家) 20220702 published on 渡辺篤史の建もの探訪(2棟同時建築 つながる姉弟の家) 20220702 へのコメントはまだありません

「2棟同時建築 つながる姉弟の家」東京都杉並区・清水+富岡邸 親から引き継いだ敷地に建てた姉弟それぞれの家。2棟同時に設計する事で適度な距離を保ちつつ共有の庭や視覚的に連続するバルコニーで家族の絆も感じさせる。設計は姉の… Continue reading 渡辺篤史の建もの探訪(2棟同時建築 つながる姉弟の家) 20220702

渡辺篤史の建もの探訪(築90年古民家とインダストリアルの融合) 20220625

渡辺篤史の建もの探訪(築90年古民家とインダストリアルの融合) 20220625 published on 渡辺篤史の建もの探訪(築90年古民家とインダストリアルの融合) 20220625 へのコメントはまだありません

「築90年古民家とインダストリアルの融合」神奈川県逗子市・石黒邸 小高い丘の上にたつ昭和初期の古民家を再生。古建具に混じってインダストリアル系家具が不思議と似合う。浴室は旅館を思わせる雰囲気。さらにクライミング壁のある部… Continue reading 渡辺篤史の建もの探訪(築90年古民家とインダストリアルの融合) 20220625

渡辺篤史の建もの探訪(半地下LDKと障子で変化する個室) 20220618

渡辺篤史の建もの探訪(半地下LDKと障子で変化する個室) 20220618 published on 渡辺篤史の建もの探訪(半地下LDKと障子で変化する個室) 20220618 へのコメントはまだありません

「半地下LDKと障子で変化する個室」東京都中野区・村上邸 旗竿地の奥に予想外の空間が連続。玄関は妻が営む焼き菓子店と兼用。LDKは70cm掘り下げた半地下の大空間。2階は障子の開閉で部屋数が変わる和風住宅を思わせる空間

渡辺篤史の建もの探訪(斜め柱が空間を貫く5.8坪の家) 20220611

渡辺篤史の建もの探訪(斜め柱が空間を貫く5.8坪の家) 20220611 published on 渡辺篤史の建もの探訪(斜め柱が空間を貫く5.8坪の家) 20220611 へのコメントはまだありません

「斜め柱が空間を貫く5.8坪の家」東京都墨田区・阿部邸 敷地9坪、建坪5.8坪、7層スキップフロアの家。空間を斜めに貫く柱材=筋交いが大開口のあるワンルームを実現。天板はもちろん側面まで青色タイルを張った台所がお洒落

渡辺篤史の建もの探訪(開放感と籠もり感 メリハリのある家) 20220604

渡辺篤史の建もの探訪(開放感と籠もり感 メリハリのある家) 20220604 published on 渡辺篤史の建もの探訪(開放感と籠もり感 メリハリのある家) 20220604 へのコメントはまだありません

「開放感と籠もり感 メリハリのある家」神奈川県鎌倉市・原邸 壁を境に東に吹き抜けと大窓で開放感ある空間、西に正反対の籠もれる空間を配置。無垢の木に包まれるアルコーブは落ち着ける居場所。障子や戸の引き手など和のディテールも

渡辺篤史の建もの探訪(“経年美化”を楽しむ本物の木の家) 20220528

渡辺篤史の建もの探訪(“経年美化”を楽しむ本物の木の家) 20220528 published on 渡辺篤史の建もの探訪(“経年美化”を楽しむ本物の木の家) 20220528 へのコメントはまだありません

「“経年美化”を楽しむ本物の木の家」神奈川県相模原市・内田邸 築15年で美しさを増した福島産クリ、三河産スギ、天竜産ヒノキなど“本物”の材。手の届かない位置にある本棚には、あるカラクリが。材木店兼工務店経営者ならではの自… Continue reading 渡辺篤史の建もの探訪(“経年美化”を楽しむ本物の木の家) 20220528

渡辺篤史の建もの探訪(南北に視線が抜ける家) 20220521

渡辺篤史の建もの探訪(南北に視線が抜ける家) 20220521 published on 渡辺篤史の建もの探訪(南北に視線が抜ける家) 20220521 へのコメントはまだありません

「南北に視線が抜ける家」東京都世田谷区・細貝邸 スケルトンの階段によって南北に視線が抜ける家。東西に隣家が迫る「ウナギの寝床」の不利を克服。軒下のテラスは居間を延長する。国内外の多彩な家具・小物が彩りを添える

渡辺篤史の建もの探訪(桜と共に生き、街とつながる家) 20220507

渡辺篤史の建もの探訪(桜と共に生き、街とつながる家) 20220507 published on 渡辺篤史の建もの探訪(桜と共に生き、街とつながる家) 20220507 へのコメントはまだありません

「桜と共に生き、街とつながる家」東京都世田谷区・山田邸 街のシンボルである桜の木を残し、それを全フロアから楽しめるように建てた家。2階LDKは人を招いて楽しめる巨大空間。1階に将来カフェを開くスペースも用意されている

渡辺篤史の建もの探訪(ワクワク暮らす ギザギザと段差の家) 20220430

渡辺篤史の建もの探訪(ワクワク暮らす ギザギザと段差の家) 20220430 published on 渡辺篤史の建もの探訪(ワクワク暮らす ギザギザと段差の家) 20220430 へのコメントはまだありません

「ワクワク暮らす ギザギザと段差の家」東京都小平市・設楽邸 直角がほぼ無い多角形平面の家。50cm掘り下げた居間は吹き抜けと相まって天井高6mの大空間。コンクリート製の台所やブリッジ状の2階からは思いがけない視界が広がる