スポンサーリンク
3ch 20190404 木曜日【選外】

3ch 20190404 木曜日【選外】

記事を読む

2ch 20190404 木曜日【選外】

2ch 20190404 木曜日【選外】

記事を読む

1ch 20190404 木曜日【選外】

1ch 20190404 木曜日【選外】

記事を読む

FNS番組対抗 オールスター春の祭典 目利き王決定戦【超豪華ドラマ映画出演者】 20190401

FNS番組対抗 オールスター春の祭典 目利き王決定戦【超豪華ドラマ映画出演者】 20190401

生放送!新元号発表…事前予測の結果は?▽長澤まさみ・松坂桃李・二階堂ふみ・窪田正孝・藤ヶ谷太輔らドラマ映画の豪華キャストが目利き力で勝負!▽MC坂上忍 月曜よる9時ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』からは窪田正孝、本田翼、遠藤憲一、火曜よる9時ドラマ『パーフェクトワールド』からは松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、木曜よる10時ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』からは二階堂ふみ、亀梨和也、江口洋介、オトナの土ドラ『ミラー・ツインズ』からは藤ヶ谷太輔、倉科カナ、高橋克典、 映画『コンフィデンスマンJP』からは長澤まさみ、東出昌大ら、日曜よる9時から放送中の『アオハルTV』からはヒロミ、ビビる大木、佐藤勝利と、豪華キャスト陣がスタジオに集結。彼らが「目利き」をテーマにしたさまざまなクイズにチャレンジする模様を生放送でお送りする。総合司会は坂上忍。 【総合司会】 坂上忍  【出演者(予定)】 『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』 窪田正孝 本田翼 遠藤憲一 他  『パーフェクトワールド』 松坂桃李 山本美月 瀬戸康史 他  『ストロベリーナイト・サーガ』 二階堂ふみ 亀梨和也(KAT-TUN) 江口洋介 他  『ミラー・ツインズ』 藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2) 倉科カナ 高橋克典 他  映画『コンフィデンスマンJP』 長澤まさみ 東出昌大 他  『アオハルTV』 ヒロミ ビビる大木 佐藤勝利(Sexy Zone) 菊池風磨(Sexy Zone)  『助っ人芸人』 平成ノブシコブシ 霜降り明星 他  【進行】 榎並大二郎(フジテレ...

記事を読む

水曜どうでしょうClassic▽対決列島⑧ 20190401

水曜どうでしょうClassic▽対決列島⑧ 20190401

北海道発で今や全国で放送されている「水曜どうでしょう」のリメイク版 北海道発で今や全国で放送されている「水曜どうでしょう」のリメイク版。出演はミスターこと鈴井貴之と大泉洋。ディレクター藤村忠寿、ディレクター兼カメラ担当嬉野雅道。 大泉洋、鈴井貴之

記事を読む

未来世紀ジパング ~もちもちコメ粉パン&職人技の靴…ニッポン流が世界へ!~ 20190403

未来世紀ジパング ~もちもちコメ粉パン&職人技の靴…ニッポン流が世界へ!~ 20190403

「日本の米粉」に世界が注目!ドイツでは熱烈ファンまで誕生。一方「医療×職人技」の異色コンビが生んだ日本の靴がNYへ…。新たな“ニッポン流”で勝負する人々を追う! 日本のコメから作った「米粉パン」が世界に拡大中。ドイツに進出を果たした鹿児島の小城製粉が、パンを作れる米粉を開発したきっかけとは?一方、「医療×職人技」の異色コンビが、痛くならないパンプスを開発。日本産の靴がNYを目指す!さらに、アフリカのケニアで日本食店ンをオープンし、海から500キロの内陸の地で新鮮な魚を提供しようとする男性の奮闘も…。新たな市場を開拓し、“ニッポン流”で勝負する人々を追う! 【メインキャスター】SHELLY 【ナビゲーター】鎌田靖 【アシスタント】片渕茜(テレビ東京アナウンサー) 【ゲスト】坂下千里子、フローラン・ダバディ、倉田真由美 【ナレーター】蟹江一平 【公式ホームページ】 www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/ 【公式Twitter】 @miraiseiki_zipa 【公式Facebook】 www.facebook.com/miraiseikizipangu

記事を読む

鉄道ひとり旅~気まぐれ乗車記~▽野岩鉄道編 20190403

鉄道ひとり旅~気まぐれ乗車記~▽野岩鉄道編 20190403

今回、吉川が旅するのは栃木県~福島県を走る野岩鉄道。龍王峡駅では駅前の自然溢れる峡谷を散策。湯西川温泉駅では五十里湖に架かる野岩鉄道の湯西川橋梁を写真に収める。何が起こるかわからない、何も起こらないかもしれない旅人任せの行き当たりばったりな鉄道旅が展開される。 吉川正洋(ダーリンハニー)

記事を読む

又吉直樹のヘウレーカ!「ボーっとしてても生きられる?」 20190403

又吉直樹のヘウレーカ!「ボーっとしてても生きられる?」 20190403

ゆらゆらと漂うクラゲは見ていて癒やされると今、大人気。実はその生存戦略は驚くほどよくできている。クラゲに見る「ぼーっとしてても生きられる」秘策とは? 何も考えていなさそうに見えるクラゲ。自力で泳ぐことはできず、海では流れに身をまかすだけ。体の95パーセントは水でできていて脳はない。それなのに地球上では人類の大先輩。恐竜登場のはるか昔、5億年ほど前から今の姿のまま生き残ってきたという。春はクラゲの産卵期。実はここにクラゲの生き残り戦略がある。思わず又吉が好きになったとつぶやいた、クラゲの魅力って? 【司会】又吉直樹,【解説】北里大学海洋生命科学部准教授…三宅裕志,【語り】吉村崇

記事を読む